×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

電話占いを使ってみた感想

電話占いを知る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

電話占いにハマってしまいました

私は以前に、電話占いにハマってしまいました。禁断症状症と言ってもいいかもしれません。

 

きっかけとしては、7年間付き合っていた愛人にふられてしまい、友達に紹介された占い師にみて頂いたのが始まりでした。

 

とにかくその頃は、占いと言うよりも誰かに話しを聞いて欲しかったのと、どうすれば復縁できるかと言う助言を数大部分聞きたいと言う心境だったと思います。

 

占いを受けう人物にとっては、占い師さんに言われた話し言葉には大変重みがあります。

 

人の運命や人生に関わる事を占うので、占いを信じている人からすれば特にそうでしょう。

 

例えば「あなたは恋愛運が弱い」と批評されたとします。

 

占い師側からすると、恋愛運が人より少し弱いと言ったニュアンスで言ったとしても、占われた側の受け止め方によっては、あまり気にしない人もいるでしょうが「あなたに恋人なんか出来ない」などと酷い方角にとってしまうケースもあるでしょう。

 

そういった要件下ですと、さらに話し言葉は重く感じてしまうと思います。

 

ですから本来占い師と言う職業は、話し言葉を慎重に選ばなければ行けませんし、あまり断言する様な言動も好ましくはありません。

 

まして相手に死ぬとか地獄に堕ちるとかの話し言葉は、もはや暴言とも言えるかもしれません。
自分の話し言葉が、人に与える作用をしっかりとらえるした上で発言して貰いたいものです。

 

参照/頭に入れておきたい電話占い知識(:http://www.cungalunga.net/)

地方公務員も国家公務員同類にそれぞれの法律で「職務専念義務」が明示されています。

 

勤務時間中は職務に専念して、なおかつ許される家業の手伝いであってもそれが日常の職務に疲れや時間の食い込みなどの悪影響が出てはならない、というのが趣旨です。疑いなく、私的な趣味などを勤務時間中に行ってはならないし、収入などにつながるような活動も禁止されていますので法律違反した場合は法により処罰されます。

 

お尋ねのネットビジネスですが、これがホームでの私的な時間中に行われるものなら不十分はないと思います。しかしネットでの手間ですから、つい勤務時間中、昼休みにもPCに手が出る応需性もあるでしょう。また夜半までの電話占いがあるなら、疲れが翌日に持ち越されて本来の運営にも支障が出るはず。

続きを読む≫ 2013/10/20 12:50:20 占う

類似で電話占いも「超・気休め」と思ってたのですが、友人からとある人を取り次ぎして貰ってすっかりハマッてしまいまして。その人は電話占いというよりは霊感?みたいな感じ。名前と生年月日や写真を見せて、「この人どんな人?」て聞くと、こちらが一言も言わなくても、ものすごい明確に細かいことまで全部ずらずらずらっと話してくれるのが、ほんとに全部当たってるんです。

 

話が逸れましたが、その人が言うにはパワーストーンには力があって、自分に合ったパワーストーンは自分を導いてくれる、と。このパワーストーンを持ってるから嫁入した、商売が繁盛した、なんて即物的なものではなく、あくまでも「良い方向へ導いてくれる、助けてくれる」程度のニュアンスだと思います。

お飲食店は来年で10周年を迎えますが、開飲食店からトータルするとトントンか、もしかすると赤字です。お飲食店を賃貸物件として貸していたなら、少なくとも赤字にはならなかったのですが。

 

お飲食店を続けているには、理由があるのですが、本題ではないので省略します。

 

「副業で」、と言う事ですが、どのくらい儲けるつもりなのでしょうか?
気になる私の飲食店の先生の給料ですが、フルタイムのパートタイマーより高いですが、国立大学の教授より高い公立中学の先生の半分程度の年収だと思います、それでも儲かっているとは言えません。

 

 

続きを読む≫ 2013/10/20 12:49:20 占う

最近、数人の電話占い師に鑑定して頂きました。
その時は、私自己が冷静でなく、たくさんの鑑定予約を入れました。

 

あまりよいことではないと思いますが、基本的に同じ悩みです。
恋愛協議で、連絡がほとんど取れなくなったパートナーと付き合えるか、
というような話です。

続きを読む≫ 2013/10/20 12:48:20 占う

医者はレントゲンやCT/MRI等で病気というあやしいものを発見した際に、それは病気かは絶対値ではないにしても見聞から確信が出来、当人に伝えるのかどうかを思案します。1人で勝手に思案する方もいれば、色恋々な医療スタッフと相談して決定する際もあります。
人にもよりますが勝手な思案によりの発言は訴訟不十分にまで簡易に発展します。本来のインフォームド・コンセントは医療スタッフと協議して患者であるパートナーに知りたい手がかりを伝えることで意思疎通を図ることを目的としています。

 

その方は病気で落ち込むのか落ち込まないのかを咄嗟に知ることは出来ないので時間をかけて話していくようにしてる傾向があるようです。

続きを読む≫ 2013/10/20 12:48:20 占う
このエントリーをはてなブックマークに追加  

ホーム RSS購読
トップページ 占う パワーストーン